pianissimo

Top
カテゴリ:others( 3 )
|
|
2008年 10月 09日 |
a0053965_331279.jpg

わたしの好きな場所、ドレッサー。
朝の楽しいメイクの時間、夜にはバスタイムのあとの肌のお手入れ等、
ドレッサーの前でゆったりと過ごすひととき。

身につけたいのは、薔薇の花びらのようにため息が出そうなほどに艶やかな香り。

素顔のわたしは、緊張しがちで臆病になってしまうところもありますが、
興味のあることには挑戦したい、さらに深く追求したい気持ちがあります。
今月、長い休暇をとっているので、そのようなわたしでいられる時間が多くなりました。
自宅演奏会に招かれたり、趣味や習い事をして過ごしています。

a0053965_3545355.jpg

母のために、初めて作ったポーチ。
バラの紅茶と一緒にプレゼントしようと思います。
[PR]
by rina.o | 2008-10-09 03:58 | others |
2007年 08月 06日 |
アルコールにはめっぽう弱い私が、いつか飲んでみたいと思っているカクテルの名前。
以前に読んだ事がある、江國香織さんの神様のボートという作品の中で
このシシリアンキスを知って、
それ以来、倒れそうに甘くて病みつきになる味 らしい、
甘美で魅惑的なそのカクテルを折りに触れて思い出します。
普段、すぐに酔ってしまうためにアルコールを頂くことはかなり控えていますので、
アルコール度数が高めなカクテルは決して私向きではないのですが、
何故かとても心奪われているのです。
現在服用している薬との相性がアルコールとは良くないため、
薬が必要なくなったら、そのお祝いに、きっと、
シシリアンキスを飲む事ををささやかな楽しみにしています。
[PR]
by rina.o | 2007-08-06 07:01 | others |
2006年 03月 20日 |
すこしずつ春の気配を感じていたのに、
今、雪が舞う私の住む街。
春が近い三月の雪の降る早朝に、
寒さを忘れて空を見上げていました。

私の顔に触れることもなく、地面に落ちる雪。
私のまつげに降り積もる雪。
私の目の中に入って視界を曇らせて、
涙となって流れてゆく雪。
私の頬で重なり、融けてゆく雪。
区別をつける暇もないほどの様々な終わり方がある、
数え切れないほどの雪。

駆け足ではやって来ないから、
気長に待つ分だけ冬の終わり、春の始まりを一層感じ ます。
[PR]
by rina.o | 2006-03-20 06:27 | others |
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
AX